• scissors
    10月 19th, 2016biyoushi-hair-blog.comヘアアレンジ情報

    女の子は、長い髪というのが当たり前の考えだったのかもしれません。
    後ろ髪も長くて前も長い、髪の毛が長いということは、顔が隠れて美人に見えるかもしれませんが。

    ファッションは流動して行くものです。
    ちょっと以前、長い髪の毛が流行というのなら、そこからファッションは逸脱するものです。
    しかし、髪の毛が短いのは、ちょっとどうでしょうか。

    ファッションは、停滞することもあります。
    どう流動しようが、女性は、元気よく裸で街を歩くことも出来ませんし。

    現在、トレンドは、前髪の短い方向へ向かおうとしています。
    やっとこのような時代が来たのも、最近の女の子が顔に自信を持っているせいではないでしょうか。

    前髪を切りすぎた?

    ちょっとファッションにルーズな人たちが見れば、あの子、髪の毛切りすぎたのかしらと思うかもしれません。
    しかし、そのようなファッションが新しいのです。

    そんな感じで注目されるのも今風の女の子は、嬉しいと感じていたりするものです。
    芸能人でも、前髪ざっくりという女の子がいます。

    その女の子に聞けば、中学生の頃から、ずつと前髪ざっくりという感じのようですが。
    何か昭和を感じさせる懐かしい少女という感じもしないではありません。

    前髪ざっくりにも拘りがある

    ただ、前髪ざっくりでいいということではなく、その女の子にも、拘りというものは存在しているようです。
    現代のファッション性の決め手は、 たとえば1.5センチでフェイスラインぎりぎりまで、真っ直ぐに切るという方法であったりします。

    結構このようなヘアースタイルに、感化されて、ちょっとしたブームになろうとしています。
    前髪をちょっと切りすぎたの?と思われる感じがいい感じなのです。

    それは、ちょっと失敗したのではないかと思われる感じが、過去あるファッション性からのいい感じの逸脱なのです。
    そして、ちょっと切りすぎたのかしらという思いは、女の子を同情する思いへと変わり、女の子も、ちょっとへこんでいる印象を演出すれば、それはそれで現代風なファッションの先端を行くことが出来たりします。

    このようなことを私達の世界でファッションと言います。
    明るい女の子ばかりが、はやる時代ではありません、暗い雰囲気を作って、前髪をばっさりとやれば、何か罰で髪の毛誰かに切られてしまったの?と聞きたくもなってしまい、それは、それでヘアファッションとして、成功しています。

    そんな暗いふさぎ込んだイメージは、それほど長く受け入れられることも考えがたいですが、飽きられれば、すぐに明るい方向へと流動して行けばいいのです。
    今、暗いイメージで、前髪ばっさりというファッションは、再び、髪の毛が長い、明るい雰囲気のファッションに光を与えるための下準備の時なのかもしれません。
    前髪ばっさりに賛否両論もあるでしょうが、マジョリティーがとりあえず現在評価しているので、それはそれでOKです。

  • « Older Entries